ポケモンカードゲーム情報サイト

ポケモンカードゲームの総合情報サイト。デッキレシピや最新情報。シングルカード通販リストなど。

プラズマ団 デオボルトEX デッキレシピ

▼ ポケモン(11)
2:ボルトロスEX(BW8)
4:デオキシスEX(BW8)
3:キュレム(BW8)
1:アブソル(BW8)
1:ケルディオEX(BW6)

▼ トレーナーズ(14)
4:アララギ博士
4:N
3:アクロマ
3:フウロ

▼ グッズ(21)
2:ハイパーボール
1:プラズマ団のモンスターボール
4:ポケモンキャッチャー
4:どくさいみん光線
3:アクロママシン
1:ツールスクラッパー
3:かるいし
1:ポケモンいれかえ
1:パソコン通信(ACE SPEC)

▼ スタジアム(2)
2:タチワキシティジム

▼ エネルギー(13)
1:雷エネルギー
4:プリズムエネルギー
4:ブレンドエネルギー水雷闘鋼
4:プラズマエネルギー

 

デッキコンセプト

キュレムボルトロスex

プラズマ団の強力なたねポケモンで速攻技を叩き込む。
たねポケモンのみの構成なので、グッズによるサポートを多く採用でき
事故率も少ない。初心者でも扱いやすく、単純な強さを発揮できるのがポイント。
非EXを中心にバトル場に参加するので、サイドレースも優位に立ちやすい。

カードの解説とコンボ

デオキシスEXアクロママシーン

プラズマ団のサポートカードで、デッキパワーの底上げをする。
2エネ技が多いため、0エネからもアクロママシーンで1エネ余分に付けて、技を使用できる。
デオキシスexで打点を上げれば、並のEXとも互角に戦えるだろう。

 
どくさいみん光線タチワキシティジム

打点の調整として、こちらの2枚の組み合わせも採用。
これでキュレムの技が、デオキシス×3体+毒ダメージ20で
HP170のEXポケモンを一撃で気絶させることが出来る。

 
かるいしポケモンキャッチャー

キュレムは逃げるコストが重いので、かるいしでのサポートは必須。
相手の戦線を乱すため、キャッチャーは4枚フル採用される。

カスタマイズ枠

アブソルケルディオEX

2エネでの最高打点として、アブソルが採用される。
相手がポケモンを展開するデッキの場合、2エネで最低でも120もの威力を発揮。
非常に強力なカードだが、状況を選ぶので1枚刺し。

ケルディオは、かるいしを持たせることでポケモン入れ替えのサポートに。
1枚のみ採用される(基本的に技を使うことはない)

 
ルギアexダークトリニティ

カスタマイズ枠として、メインアタッカーのキュレムの代わりに
ルギアEXが採用されることもある。
無色2個エネルギーを使うことで、ほぼ3エネ計算で120ダメージを与えることが出来る。
プラズマエネルギーの使いドコロが肝なので、ルギアEXにはダークトリニティのサポートも必須だ。

 

デッキ解説の参考リンク

http://seedot.diarynote.jp/201307102207313702/

参考にさせていただきました。
たねぼーぱぱさん、ありがとうございます。


戻る→ デッキレシピ一覧


▽▽▽【好評予約受付中】▽▽▽


ポケモンカード 新弾ブースターBOX

予約特価:¥2,462(税込)【送料無料】

の最新記事