ポケモンカードゲーム情報サイト

ポケモンカードゲームの総合情報サイト。デッキレシピや最新情報。シングルカード通販リストなど。

マフォクシーエンブオー デッキレシピ

▼ ポケモン(16)
3:フォッコ(XY1)
1:テールナー(XY1)
3:マフォクシー(XY1)
2:ポカブ(BW1)
1:チャオブー(BW1)
2:エンブオー(BW1)
2:ジラーチEX(BW9)
1:レックウザEX(BW5)
1:レシラム(BW1)

▼ サポート(7)
4:プラターヌ博士
3:フウロ

▼ グッズ(25)
4:ハイパーボール
2:レベルボール
2:ポケモン通信
4:ふしぎなアメ
3:スーパーエネルギー回収
2:エネルギー回収
3:すごいつりざお
2:ツールスクラッパー
1:ポケモンいれかえ
1:はかせのてがみ
1:パソコン通信(ACE SPEC)

▼ エネルギー(12)
10:基本炎エネルギー
2:基本雷エネルギー

デッキコンセプト

マフォクシーエンブオー

マフォクシーによるドローエンジンと
エンブオーによる特性れっからんぶで、場をどんどん展開していくコンセプト。
アタッカーはマフォクシーの技をメインに、隠し種として数種のポケモンを使い分ける。

一度回り始めたら止まらない。
非常に豪快な動きをするデッキです。

 

カードの解説とコンボ

マフォクシーふしぎなアメ

まず立てるのはマフォクシー。それも2ターン目が理想です。
これがドローエンジンも兼ねてるため、ドローサポーターはプラターヌ博士のみに絞られています。
代わりに進化のサポートとして、ふしぎなアメ4枚とボールを多めに、そしてそのどちらにもアクセスできるフウロが、さらにそのフウロにもアクセスできるジラーチexが採用されています。

フウロジラーチex

マフォクシーに進化してドローを重ねれば、後続も複数立ちやすくなりますし
必然的にエンブオーにもアクセスしやすくなるでしょう。
2体が揃うにしたがって、コンボが完成されていきます。

炎エネルギープラターヌ博士スーパーエネルギー回収すごいつりざお

あとは炎エネルギーをどんどんつけていくだけです。
大事なカードがトラッシュされてもあとで回収できるので大丈夫。
思い切って山札を掘り進めましょう。

そしてマフォクシーと共に、デッキに数枚入れられたEXの戦闘準備が万端になります。
ここまで場を固めれば、勝利は目の前でしょう。

 

カスタマイズ枠

レシラムレックウザEX

あとは、アタッカーとなるポケモンの選択です。
マフォクシーでは相手のEXを一撃で倒すのが難しいため、
打点の高いレックウザexが採用される傾向にあります。

ワイルドブレイズで新しく出るカードで
デッキが強化しそうな、今後の注目株ですね。

 

デッキ解説の参考リンク

http://otonpcg.diarynote.jp/201401272157503228/

参考にさせていただきました。
おトンさん、ありがとうございます。

 


戻る→ デッキレシピ一覧


▽▽▽【好評予約受付中】▽▽▽


ポケモンカード 新弾ブースターBOX

予約特価:¥2,462(税込)【送料無料】

の最新記事